快適にいつでも・どこでもリスニングするにはいくつかの便利なツールがあります
現在僕が使っている携帯型音楽プレーヤですRIO NITRUSという商品名で、これは秋葉のSofmapで購入しました

通勤時間を使ってリスニングをする為のツール。私はこの方法でリスニング満点(495)を取りました。TOEIC参考書のリスニングCDMP3変換しRio Nitrusにダウンロードしておきます。

 普通参考書
1冊に2枚のCDが付いてくるかと思いますが、134MBほどメモリが必要で2枚だと70MB弱でOKです。

TOEIC参考書のリスニングCDMP3フォーマットに変換しこのMP3プレーヤにダウンロードします小型軽量大容量なので非常に使い勝手がよい。マイクロHDDなので1.5GBの容量が可能になったわけです。

ジョイスティックのようなものが真ん中についていて片手で操作できるようになっている。 右上にはジョグダイアルも付いている。

左側がTOEIC(R)運営委員会発行の公式問題集の大きさ、A4より少し大きいサイズ。

右の紙ファイルが左の公式問題集をPDFでスキャンして縮小させたもの。

この大きさだったら、A5版大ですので、小さなビジネス書の大きさです。Part 3, Part 4を効果的に行う為、リスニングをしながら解答&解説ページをこれで確認しています。

確かに解答&解説ページを読みながらPart 3, Part 4をリスニングするスーッと頭の中に入っていくように感じています。

取り敢えずこれを100時間程行う予定です。
リスニングCDからMP3に変換するソフト


音楽CDからファイルを抽出し、MP3ファイルを作成するソフトウェアでは一番有名。 僕も昔からこのソフトを愛用している。

ビットレートを細かく設定できるのと、MP3だけでなくその他のいろいろな 音声ファイルフォーマットに変換できる。

 ただあまりビットレートを落とすと音質が悪くなるのでファイルサイズを考えながらビットレートを設定する。

96Kbps/48KHzに設定しておくとCDに限りなく近いクオリティを保ってMP3に変換できる。